キャンプ用テントColemanタフワイドドームⅣの紹介と立て方の手順!

キャンプ用テントColemanタフワイドドームⅣの紹介と立て方の手順!

 

以前にも紹介(こちらの記事)しましたが今日は、立てた状態の写真と一緒に紹介してみたいと思います。

🎪ColemanタフワイドドームⅣ

我が家のテント⇩(グランドシートとインナーシートがセットになったものです。)

ColemanタフワイドドームⅣスタートパッケージ

1⃣テントを立てる場所を決める!

我が家は、夏場は木下など日影になる場所にしたり、なるべく平らな場所を選びます。また、テントだけのスペースではなくテントからロープを引っ張り固定するので周囲に余裕がある場所を選ぶほうがテントが張りやすいです(*^^*)

2⃣グランドシートを敷く

テントを立てる場所を決めたら、グランドシートを敷きます。

グランドシートとは

テントのを立てる前に敷くレジャーシートようなものです。これを引くことにより地面の石などからテントを守り、土に含まれる水分からの浸水を防ぎます。

3⃣グランドシートの上にテントをのせる

入り口をどちら向きにするかを決めて、グランドシートに合わせてテントをのせます。

4⃣テントにポールを通す

f:id:haachan-dokoiko:20200426223733j:plain

ポールを組み立て、テントにポールを通します。

5⃣ポールの端を持ち上げて固定する

ここは大人二人でやります。ポールの端を持ちテントを持ち上げるように立てます。持ち上げると写真のように立ち上がるので、テントの角に付いている金具をポールに入れ込み固定します。

f:id:haachan-dokoiko:20200426222225j:plain

いつの間にかカメラの設定が変わってモノクロっぽい加工の写真に。笑

6⃣前と真ん中に細いポールを通す

上の写真で主人が持っているポールです。

7⃣カバーテントをかぶせる

カバーをかけて、6⃣で通したポールに固定します。

本当はここはすぐできるポイントなんですが、我が家は毎回前と後ろがわからなくなるという事態が起こってしまい余計な時間がかかります。笑

次こそはしまう前にしるしをつけなくては…。(ちなみに、この時も印付け忘れました。)

f:id:haachan-dokoiko:20200426222141j:plain

8⃣ロープでテントをしっかり張りペグで固定する

最後にロープでテントのたわみをしっかり伸ばして張り、ペグで地面に固定します。ここでテントをしっかり張っておくことでテントのたわみをなくし雨が降ってもしっかりはじいてくれます。

これでテントの設営は完了です。

テント設営でのポイント

風が強い日は素早く固定してしまうほうがいいので、ペグやロープは前もって用意しておくほうがスムーズです。テントの前後もわかりやすくしるしを入れておくのがお勧めです◎

横で娘が凶器(ハンマー)を振り回したり「私もやりたいアピール」がはじまったりもするので、小さいお子さんが一緒の方はご注意を♪

f:id:haachan-dokoiko:20200426224606j:plain

この日はなんとか、付属のプラスチックのハンマーとペグを渡し納得してもらいました。笑

インナーマットを敷く

テントが設営出来たら、室内にインナーマットを敷きます。

インナーマットとは

地面の凸凹を解消してくれるマットです。

f:id:haachan-dokoiko:20200426224734j:plain

f:id:haachan-dokoiko:20200426224913j:plain

デイキャンプの時は、この状態だけでも十分お昼寝もできそうです^^

テントの中はこんな感じ♪

中は天井にランタンを引っかけるフックや開けて風通しができるメッシュ部分があります。⇩

f:id:haachan-dokoiko:20200426225123j:plain

開けるとメッシュになっている部分は下にもあります⇩

f:id:haachan-dokoiko:20200426225303j:plain

テント入り口

日中はこんな感じで入口にレジャーマットを引いて出入りしやすいようにしてます⇩

f:id:haachan-dokoiko:20200426225439j:plain

使わないときは、虫の侵入を防ぎたいので内側だけしめています。ここはメッシュのみと写真のように見えないようにシートも閉めることもできます。⇩

f:id:haachan-dokoiko:20200426225547j:plain

そして、夜は外側も閉めた状態にします。動物がきたりするので食べ物や濡れたら困るものは内側の入り口と外側の入り口の間のスペースにすべて収納して就寝します。⇩

f:id:haachan-dokoiko:20200426230125j:plain

※全体的にふわっとしてますが、本当はもう少しピンッと張った状態で設営します。

後は、天気によって日影が必要な季節はタープをテントの前に張ったりしています。

以上が、ColemanタフワイドドームⅣの簡単な設営手順と紹介でした!

◎最後に

コールマンのテントどうでしたか?

私は使っていて毎回思いますが、本当に使いやすいです^^ 

設営も簡単で高度の技術なども必要ありません。部品もシンプルなので、初心者キャンパーにはお勧めです(*´▽`*)

我が家は寝室のみで最初購入しましたが、キャンプを重ねていくうちにやっぱりツールームあると便利だなと思ったので、最近スクリーンテントを追加で購入しました♬

まだ買ってからキャンプに行けてないので、使える日が来た時には紹介したいと思います^^

レンタルテントもあり♪

テントは買う前にレンタルテントを利用してみるのもいいと思うので、参考にしてみてください。

Colemanテント⇩

スノーピークテント⇩

OGAWAテント⇩


にほんブログ村 旅行ブログへ